借り換えローンは金利が低い所へ

借り換えローンは、銀行・消費者金融に商品として取り扱っているものです。
金利が低い所へ借り換えることにより、毎月の返済額を減らす効果が期待できます。
どちらの借り換えローンを利用するにしても、審査が必ず必要です。
どちらかと言えば、消費者金融のローンの方が、審査時間も短いですし、手続きなども簡単に出来ます。
ですが、消費者金融の場合は金利がそれほど低くはないので、本当に借り換えをして得になるかどうか、メリットが生まれるか見極める必要があります。
一方、銀行の借り換えローンは、金利が低いのが特徴ですが、審査は厳しく、必要書類も多く、手続きにも1.
2カ月かかる場合がほとんどです。
少額借入の場合は、消費者金融のローンでもよいでしょうが、高額な物の場合は銀行の借り換えローンを選んだほうが無難でしょう。
おまとめローンデメリットは?低金利審査厳しい?【おすすめ銀行】