白髪染めのタイプ別の特徴とは?

白髪染めには4つのタイプがあります。
ヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染め、シャンプータイプというように分れていて、それぞれに特徴があるので、自分の希望、目的に合わせてどのタイプの白髪染めを使用するか決めることになります。
難点としては、髪の毛への負担があるので短期間に繰り返し染めることは避けたほうがいいということです。
その点、ヘアマニキュアは、髪の毛の表面に色をつけるだけなので、ダメージが少なく気軽にできる白髪染めだと言えます。
一時染めは、スプレーなどで簡単に色をつけて、髪を洗えばすぐに落ちるという白髪染めです。
そして、シャンプータイプは、毎日の洗髪に使用するだけで髪の毛を染めることができるので、周囲に気が付かれることなく白髪染めができるのが特徴です。